トップ農業経営を法人化する意義農業生産法人と一般法人 京都府農業法人経営者会議のご案内


有限会社 たんごワイナリー

住  所 〒629-2234 京都府宮津市国分123番地
電  話 0772-27-2222       FAX 0772-27-2223
E -m a i l   URL http://www.amanohashidate.org/wein
代表者名 山崎 浩孝
法人設立 平成3年2月8日
資本金 675万円
経営内容 醸造用ぶどうの栽培。農産物直売所の運営。農家レストラン運営
主な商品 醸造用ぶどう、地元の食材を活かした料理の提供等


山崎浩孝 社長(崎は外字)

『ワインづくりは農業なり』

 関連会社「天橋立ワイン」と共に京都ブランドのワインづくりを行っています。当社はその根幹ともいえるワイン用ブドウの栽培を担当し、丹後地域の協力農家とともに技術、品質の向上を目指しながら農業の振興を図っています。

世界が認める丹後のブランドを発信

京都産ブドウ100%のワインを製造

 国産ワインコンクールに7回の入賞を果たす等、全国レベルで力が認められています。このブランド力とノウハウを様々な分野で活用してゆきます。

農産物直売所、農家レストランの運営

 農業の6次産業化を目指し、農産物直売所、農家レストランの運営に取り組んでいます。

 地元の食材をPRし、また食材として提供することで地域の魅力を発信。新しい天橋立の観光拠点となるよう施設の整備を進めています。
 農業、商業、製造、観光までを含めた事業展開で農業の更なる可能性を追求していきます。


一覧に戻る