トップ農業経営を法人化する意義農業生産法人と一般法人 京都府農業法人経営者会議のご案内


有限会社 山田農産

住  所 〒613-0044 京都府久世郡久御山町藤和田封戸殿9
電  話 075-631-4522        FAX 075-632-1822
E -m a i l
代表者名 代表取締役 山田 久司
法人設立 平成5年12月
資本金 300万円
経営内容 野菜苗の生産・販売
主な商品 ナス、トマト、トウガラシ等、150種以上の野菜苗


山田久司 社長

野菜苗を専門に日本一の『淀苗』を育てています

 当社は550年以上の伝統を誇る久御山町の特産品『淀苗』の生産・販売を通して、淀苗ブランドの継承、地域産業の発展に取り組んでいます。
 育てているのは京野菜をはじめとする、世界各国の野菜苗150種以上。すべて注文生産です。一年を通して野菜苗だけを専門に生産しているのは、全国でも当社だけではないかと自負しています。

伝統のブランド苗、こだわりの肥料……
品質の高さに絶対の自信

日本一の『淀苗』、その伝統を継承

 私たちが生産する淀苗は、根付きがよく、実の付きがよい“日本一”の果菜苗として全国に知られています。最高の種から育てた当社の苗は、まさに“日本一”と胸を張れる最高品質の苗です。現在では苗農家も10軒程度になりましたが、地域一体となって伝統苗の継承に力を入れています。

ステビア堆肥で、さらに品質向上

 当社の苗はすべて、ステビア堆肥を用いて育てています。天然の甘味料として知られるステビアは南米パラグアイ原産の植物で、このステビア堆肥で育てた作物は丈夫でおいしく、日持ちもよく、また残留農薬の対策にも効果を発揮。淀苗の、さらなる品質向上に一役買っています。

ロックウール水耕栽培にチャレンジ

 新規分野の開拓として、今年からロックウール栽培を始めました。土を使わない水耕栽培の苗です。今後はこういった新たな分野にもどんどんチャレンジしていきたいと考えています。



一覧に戻る