トップ農業経営を法人化する意義農業生産法人と一般法人 京都府農業法人経営者会議のご案内


農業経営の法人化で飛躍を

 現在、京都府内には200を超える「農業経営を行う法人」があります。法人化をきっかけに、集落営農組織や担い手農家が農業の6次産業化や農商工連携に挑戦し、「京都の強みをいかした農業ビジネス」を多彩に展開しています。