農業を始める | 就農への道筋 | 京都府の農業 | 体験・研修場所 | 新規就農の先輩達 | 先輩からのアドバイス| 農林漁業就業相談会
 

就農インターンシップのOJT研修 登録農業法人等 募集要項

■事業の目的

    新規就農・就業を希望する方に「農業への適性」や「地域との関わり」を知る機会として、実際に農業法人等において実地研修を行う「就農インターンシップ」
   を実施しています。
    本年度は、以下のとおり2種類の研修を実施します。
    (1)プレ インターンシップ研修(従来の、『農業体験実習講座』の改訂版)
        ・1~3日間のOJT研修
    (2)就農インターンシップ研修
        ・1ヶ月以上(最大6ヶ月)のOJT研修
    ※それぞれの詳細は、『就農インターンシップ事業の概要について』をご覧ください。
    別添のとおり、この事業に基づき研修生を受け入れ、実地研修を計画・実施できる農業法人等を募集しますのでお知らせします。

■農業法人等の要件

    新規就農・就業を希望する者に対して、農業への適性や農業地域との関わりを知るためのOJT研修を計画・実施できる農業法人等であること。
   また、「就農インターンシップの実施について」第2の1の(1)及び「就農インターンシップの実施にあたり配慮等すべき事項」の1にあたる農業法人等の要件
   を満たしていること。

■農業法人等の応募方法

   (1) 応募書類  : 応募しようとする農業法人等は、本紙裏面にある応募用紙に必要事項を記入し、提出するものとする。
また、「就農インターンシップの実施にあたり配慮等すべき事項」1の(2)にある別添参考様式を提出する。
   (2) 応募期間  : 平成29年4月3日(月)から
   (3) 提 出 先   : 〒602-8054
京都市上京区出水通油小路東入丁子風呂町104-2
公益社団法人 京都府農業総合支援センター 担い手育成課
TEL075-417-6847  FAX075-441-5742
メールアドレス kyoto-agri21@agr-k.or.jp
       提出部数
   (4)   及び   :
       提出方法  

 
応募用紙参考様式 各1部を上記(3)あてに郵送又は持参すること
   (5) そ の 他   : ①応募に係る経費は、全て応募者の負担とします。
②提出された書類などは、返却しません。
③1農業法人等で2名を限度とします。

■その他(応募後のスケジュールについて)

   (1)  応募のあった農業法人等は、支援センターの研修先一覧表に登録。
   (2)  支援センターは、就農希望者と登録した農業法人等との照合を行う。
   (3)  照合のうえ双方の合意が得られた場合は、ホームページ上に法人名を掲載するとともに、農業法人等へ別途結果を通知する。
   (4)  研修先として通知を受けた農業法人等は、研修計画を作成し、研修を開始する。

■関連ファイル(ダウンロード)

  ① 事業概要 (PDF 435KB)
  ② 登録要項 (PDF 140KB)|(MSWord 26KB)
  ③ 配慮すべき事項 (PDF 125KB)
  ④ 就農インターンシップの実施について (PDF 115KB)
  ⑤ 様式 (PDF 226KB)|(MSWord 33KB)

■事務局

所在地 京都市上京区丁子風呂町104番地の2  京都府庁西別館
(公益社団法人 京都府農業総合支援センター)
郵便番号602-8054
電話番号075-417-6847
ファックス番号075-441-5742
最寄り駅京都市営地下鉄 丸太町駅から徒歩10分
京都市営バス  府庁前バス停から徒歩5分

位置図
クリックで拡大