農林水産業者等の経営支援、法人化支援、6次産業化支援などをサポートしていただける方を募集します!

 京都府農業会議では、農林漁業者等の相談窓口として、「農業経営相談所」、「6次産業化支援窓口」、「スマート農林水産業相談窓口」を設置しております。相談内容によっては、専門家の派遣等による支援が必要となります。
 つきましては、(一社)京都府農業会議専門家登録・派遣事業実施要領に基づき、令和3年度の京都府農業会議専門家として登録していただける専門知識を有する方を募集します。応募にあたっては、以下の事項をご確認のうえ、応募書類をメールにて送付願います。

  1. 募集する方
    • 販路拡大等農業ビジネスの発展及び農業経営に資する専門的知識や経験を有する者
    • 例:(分野)食品製造・加工・食品衛生、商品企画・開発、農産物・商品流通、マーケティング・財務・会計、スマート技術等
      • ※上記、資格及び経験であって、以下のいずれか一つの経験があること。
        ①技能等を活用した実務に10年以上従事、②技能等に関する公的資格を有し、かつ技能等を活用した実務に5年以上従事、③技能等に関する指導、教育、研究等に5年以上従事、④前①から③に掲げる者と同等以上の技能等及び経験を有する。
  2. 登録期間
     令和4年3月31日まで(年度毎に更新)
  3. 審査方法
     応募書類をご提出いただいた方について書類審査を行い、書類審査を通過した方については、電話等による面接審査を行います。
    ※審査にあたっては、当会議に経営戦略会議を設置し、審査を経て正式に選定・登録されます。
  4. 審査結果の通知
     審査結果については当会議よりご連絡いたします。
  5. 募集締切 令和3年4月12日(火)
  6. 応募方法
    • 提出書類
    • 提 出 先
      〒602-8054 京都市上京区出水通油小路東入丁子風呂町104-2
           一般社団法人 京都府農業会議 担い手創生部 駒宛
            E-mail:nbc@agr-k.or.jp、TEL:075-417-6888
          ※ 提出は、メールにて提出下さい。

「スマート農業よろず相談会」開催のお知らせ!

 (一社)京都府農業会議スマート農業専門家等による「よろず相談会」を以下の日程で開催します。

 スマート農林水産業設備導入や設備導入に伴う経営改善、規模拡大、労務管理のご相談等、スマート農林水産業に関する皆さんのお悩みや疑問を是非ご相談ください。

 ご相談は無料です。
また、今回は、オンラインでのご相談も可能です。

※(一社)京都府農業会議専門家は、農林水産業の皆さんの取組をご支援するために設置している、中小企業診断士などの専門家集団です。

  • 【対  象】
    • スマート農林水産業設備を導入している者
    • スマート農林水産業設備導入を検討している者
  • 【日  程】
    • 丹後/中丹(会場での個別相談、オンライン いずれも可)
      2月17日(水)13時~16時  京都府福知山総合庁舎(2階第3会議室)
    • 南丹/京乙・山城(会場での個別相談、オンライン いずれも可)
      2月18日(木) 9時~12時 京都市産業技術研究所(2階ホールC)
      13時~16時 京都市産業技術研究所(2階ホールC)
  • 【定  員】
    • 各会場3~8事業者程度(割り当て時間等調整)
  • 【相談時間】
    • 50分程度/事業者
  • 【お申込み】
     「スマート農業よろず相談会」チラシ(pdf)の裏面、もしくは「スマート農業よろず相談会」参加申込書(エクセル)に必要事項を記載の上、FAXまたはE-mailにてお申し込みください。
    • 申し込み〆切 令和3年2月10日(水)
  • 【参加費用】
    • 参加無料
       お問い合わせは、以下までお願いします。
      (一社)京都府農業会議 担い手創生部農業ビジネス課(担当:西田、瓜生)
      TEL 075-417-6888
      E-mail:nbc@agr-k.or.jp
      主催:(一社)京都府農業会議、京都府

京都スマート農業祭(まつり)2020出展企業が決まりました!

 京都府、(一社)京都府農業会議、農林水産省近畿農政局では、ICTやロボティクスなどを活用した「スマート農林水産技術」の普及拡大を図るため、今年度も最新のスマート農林水産業の機器・技術の展示・実演や導入相談会等を実施します。この度、出展企業・団体が確定しました。 皆様方には是非ご来場の上、最新のスマート技術を見学し、皆さまの近未来の営農の姿を想像いただければと考えております。

※ 新型コロナウイルス感染者の拡大状況により、中止又は変更する場合があります。

  1. 日 時
     令和2年11月13日(金)13:00~16:00
            14日(土)10:30~15:30
  2. 場 所
     京都府農林水産技術センター農林センター
     (亀岡市余部町和久成9)
  3. 内 容
     スマート農林水産業に関する機器等の展示・実演、講演、経営相談(府内外の41企業・団体が出展予定)
     出展企業リストは、京都スマート農業祭2020チラシ(pdf)の裏面を参照下さい。
    (1)IoTやドローン等を活用した最新のスマート技術の展示・実演
      ◆ドローンやリモート草刈機の実演
      ◆クラウドサービスを利用した鳥獣害対策の展示
      ◆IoT技術を導入した施設園芸用環境制御システムの展示 など
    (2)先進技術や試験研究内容などの講演会
      ①「京都府内のスマート技術での見える化の取組について」
       府農林水産技術センター農林センター園芸部 技師 日浦 雄 氏
      ②「AI収穫ロボットの開発と今後の可能性」
       AGRIST株式会社 取締役 高橋 慶彦 氏
      講演聴講をご希望の方は、事前申込が必要です。
      上記チラシ裏面もしくは、こちらからお申し込みください。
    (3)経営相談コーナー
    スマート機器・技術の導入による経営改善について専門家がアドバイス
  4. 費用等
     参加無料、講演会聴講無料(但し事前申込が必要)
  5. 主 催
     京都府、一般社団法人京都府農業会議、農林水産省近畿農政局
     後援:ITコンソーシアム京都
  6. その他
     当日はJR亀岡駅から会場までシャトルバスを運行する予定です。
  7. お問い合わせ
     京都府 農林水産部流通・ブランド戦略課
     TEL 075-414-4968
     (一社) 京都府農業会議 担い手 創生 部農業ビジネス課
     TEL 075-414-6888

「沖縄大交易会2020」に参加される農林漁業者を支援します!(募集は終了しました)

 輸出に意欲のある農林水産事業者・食品製造事業者(サプライヤー)と国内外バイヤーとの商談により、海外への販路拡大を支援することを目的に沖縄大交易会が開催されます。 今年度については新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、2020年10月上旬~2021年2月26日にオンラインで開催される予定です。詳しくは、沖縄大交易会2020のホームページをご覧下さい。  京都府農業会議では、下記のとおり参加される皆様を募集しますのでお知らせします。

対象者:京都府内の農林漁業者で府内で自らが生産する農林水産物及びその加工品の輸出に取り組む者

  • 申込〆切:令和2年9月23日(水)
  • 申込方法:申込書(ワード)によりメールで nbc@agr-k.or.jpまで申し込み願います。
  • 支援内容:
    1. 参加料を負担(1事業者9,900円(税込み):上限10事業者)
      ※経費は当センターから直接、沖縄大交易会実行委員会に支払います。
    2. ご希望に応じて、専門家がサポートします!
  • そ の 他:申込多数の場合は、予算に応じ負担額等を調整します。
  • 問合せ先
    農業ビジネスセンター京都((一社)京都府農業会議)
    TEL:075-417-6888
    E-mail:nbc@agr-k.or.jp

「きょうと農業ビジネス商談会2020」の参加者を募集します! (売り手、買い手とも募集はご好評につき締め切りました)

 6次産業化等による商品開発や販路開拓などのアグリビジネスに取り組む農林漁業者等と6次産業化商品等の取扱いを希望する企業等とのマッチングの場として、「きょうと農業ビジネス商談会2020」を10月27日(火)に開催することとし、参加者を募集します。

  1. 日 時
    令和2年10月27日(火)13時00分から17時00分まで(予定)
    (※新型コロナウイルス感染者拡大状況により、中止又は変更する場合があります。)
  2. 場 所
    みやこめっせ 第2展示場
    (京都市左京区岡崎成勝寺町9-1)
  3. 内 容
  4. 対象者
    • 府内農林漁業者及び食品製造加工業者(売り手:50者程度)
    • 府内産農林水産物等の取扱いを希望する全国の販売業者等(買い手:50社程度)
  5.  申込期間・方法
    • 売り手:7月3日(金)から7月20日(月)
    • 買い手:7月3日(金)から7月31日(金)※申込用紙に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにて申し込み。(先着順)
    • 申込用紙(エクセルファイル)
  6. 申込・問合せ先
    農業ビジネスセンター京都((一社)京都府農業会議)
    TEL:075-417-6888
    E-mail:nbc@agr-k.or.jp

農林水産業の経営支援、法人化支援、6次化支援などをサポートしていただける方を募集します。(終了しました)

 京都府農業会議では、農林漁業者等の相談窓口として、「農業経営相談所」、「6次産業化支援窓口」、「スマート農林水産業相談窓口」を設置しております。相談内容によっては、専門家の派遣等による支援が必要となります。
 つきましては、(一社)京都府農業会議専門家登録・派遣事業実施要領(pdf)に基づき、令和2年度の京都府農業会議専門家として登録していただける専門知識を有する方を募集します。応募にあたっては、以下の事項をご確認のうえ、応募書類を郵送にて送付願います。

  1. 募集する方
    • 販路拡大等農業ビジネスの発展及び農業経営に資する専門的知識や経験を有する者
    • 例:(分野)食品製造・加工・食品衛生、商品企画・開発、農産物・商品流通、マーケティング・財務・会計、スマート技術等
  2. 登録期間
     令和3年3月31日まで(年度毎に更新)
  3. 審査方法
     応募書類をご提出いただいた方について書類審査を行い、書類審査を通過した方については、電話等による面接審査を行います。
    ※審査にあたっては、当会議に経営戦略会議を設置し、審査を経て正式に選定・登録されます。審査結果の通知 審査結果については当会議よりご連絡いたします。
  4. 募集締切 令和2年5月12日(火)
  5. 応募方法
    • 提出書類
    • (一社)京都府農業会議専門家登録申請書
      • 履歴書(履歴書には経歴のほかこれまでの具体的な活動内容等を記載ください。)
    • 提 出 先
      〒602-8054 京都市上京区出水通油小路東入丁子風呂町104-2
           一般社団法人 京都府農業会議 担い手創生部 駒宛
            E-mail:nbc@agr-k.or.jp、TEL:075-417-6888
          ※ 提出は、郵送にて提出下さい。